ヘッドラインニュース

とよす、創業115周年記念「かきたねご当地アソート」限定販売

(2017年10月10日)

この記事の場所を見る

とよす、創業115周年記念「かきたねご当地アソート」限定販売

写真を拡大

とよす創業115周年記念品「かきたねご当地アソート」

 1902(明治35)年創業の米菓メーカーとよすが10月15日(日)より、創業115周年を記念した限定商品を販売する。販売するのは「かきたねキッチン」の「かきたねご当地アソート」。

 「かきたねキッチン」は、さまざまな料理のエッセンスを取り入れた柿の種を展開し、定番フレーバー11種類のほか、イベントや季節に合わせた限定フレーバーなどもそろえる人気ブランド。今回販売するのは、その土地、その店でしか入手できない地域限定フレーバーを限定パッケージに詰め合わせた商品だ。

 「地域限定かきたねは、その土地の名物料理を研究し、その店で働く販売員の意見やアイデアを参考に技術開発担当が商品を開発している」と同社広報担当の豊洲牧子さん。「地域限定の味ということで、いずれも普段は全国展開していない商品。今回、長年の感謝の意を込め、地域限定フレーバーに興味を持つ顧客のニーズに対応し、詰め合わせ商品を特別に企画した」。

 日本地図をデザインした限定パッケージに入ったフレーバーは、札幌限定「焼きとうきび味」をはじめ、名古屋限定「手羽先味」、大阪限定「たこ焼きソース味」、博多限定「辛子明太子味」の4種類。それぞれを10グラムずつ1袋に小分けし、各3袋、計12袋を記念パッケージに詰め合わせる。価格は1箱864円。

 取り扱うのは、大阪高島屋や日本橋高島屋など全国の百貨店の直営店をはじめとする19店舗とオンラインショップ。

 販売は同30日(月)までの予定。

とよす

アーカイブ

大丸東京店で「土用の丑の日」商戦−定番から進化系まで40種超

大丸東京店で「土用の丑の日」商戦−定番から進化系まで40種超 今年の「土用の丑(うし」の日」(7月20日)に向け、大丸東京店地下1階食品ほっぺタウンで現在、バラエティー豊かなウナギフ…

池袋東武、土用の丑の日商戦−ウナギモチーフの卵焼き、パンなど

池袋東武、土用の丑の日商戦−ウナギモチーフの卵焼き、パンなど 7 月20 日(金)の「土用の丑(うし)の日」に合わせ、東武百貨店池袋本店は同19 日(木)〜21日(土)、うなぎの蒲焼…

松屋銀座で「フィールハワイ イン ギンザ」−ロコモコ、松屋限定グルメバーガーなど

松屋銀座で「フィールハワイ イン ギンザ」−ロコモコ、松屋限定グルメバーガーなど 松屋銀座は7月11日(水)より、8階イベントスクエアと1階スペース・オブ・ギンザをメイン会場に、ハワイアンフードやファッ…

阪神梅田本店で「土用の丑」商戦−うなぎかば焼きに加え牛肉フードも

阪神梅田本店で「土用の丑」商戦−うなぎかば焼きに加え牛肉フードも 今年は「一の丑」(7月20日)、「二の丑」(8月1日)と2回ある「土用の丑(うし)の日」に向け、阪神梅田本店地下1階「阪…

西武池袋本店で「真夏のスイーツフェス」−金魚・風鈴・花火など表現

西武池袋本店で「真夏のスイーツフェス」−金魚・風鈴・花火など表現 全館挙げて「IKESEI 夏まつり」を開催している西武池袋本店地下1階和洋菓子で7月7日(土)、「真夏のスイーツフェステ…

自由が丘経済新聞

広域自由が丘圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

(左から)うなぎロリポップ、うなぎMIX、蒲焼きロリポップ

大丸東京店の「土用の丑の日」商戦。インパクトあるキャンディーは、左から「うなぎロリポップ」「うなぎMIX」「蒲焼きロリポップ」
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 大丸東京店で「土用の丑の日」商戦−定番から進化系…
  2. 西武池袋本店で「真夏のスイーツフェス」−金魚・風…
  3. 「アンリ・ルルー」大人のひんやりデザート3種、伊…
  4. 銀のぶどう「糖質とカロリーにこだわりました」シリ…
  5. 池袋東武、土用の丑の日商戦−ウナギモチーフの卵焼…
  6. 松屋銀座で「フィールハワイ イン ギンザ」−ロコ…
  7. 阪神梅田本店で「土用の丑」商戦−うなぎかば焼きに…
  8. 阪神梅田本店、デパ地下でタコ商戦−「半夏生」に向…
  9. 日本橋高島屋で「やまがた展」−パフェ、かき氷、サ…
  10. 夏の和菓子「水無月」、新宿小田急で4店舗が限定販…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!