ヘッドラインニュース

ドンク&ジョアンで、新年祝い菓子「ガレット・デ・ロワ」限定販売

(2017年12月26日)

この記事の場所を見る

ドンク&ジョアンで、新年祝い菓子「ガレット・デ・ロワ」限定販売

写真を拡大

「ドンク」全店で販売される「ガレット・デ・ロワ」と、フランス人イラストレーターのクロード・ヴァレンヌさんイラストをデザインしたオリジナルフェーブ

 ドンクが手掛ける「ドンク」「ジョアン」全店で12月27日(水)より、新年を祝うフランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」が限定販売される。

【画像】限定3店舗で販売されるワンランク上の「ガレット・デ・ロワ」

 「王様のお菓子」という意味を持つ「ガレット・デ・ロワ」は、優しい甘さとコクのあるアーモンドクリームをサクサクのパイで包んだ、フランスでは新年には欠かせない祝い菓子。中には「フェーヴ」と呼ばれる陶器製のチャームが1つ入り、切り分けてそれが当たった人は、その日一日王様(王女様)となり、その一年幸運に恵まれるといわれている。

 近年日本でも定着しつつある「ガレット・デ・ロワ」だが、「ドンク」が初めて販売したのは1965年。1963(昭和38)年に渡仏したドンクの菓子職人、高橋哲夫さんが帰国した後すぐにスタートした。その後、パイ生地はサクサクと歯切れよく、アーモンドクリームはしっとりと焼き上がるよう改良を重ね、現在に至ったという。そこでこだわったのが、アーモンドクリームに使うアーモンドパウダー。伊シシリー産を使うことで香り高いクリームに仕上げたほか、パイ生地の油脂はバター100%を使った。全て手作りで、サクサク&しっとりの絶妙なバランスにこだわり、風味豊かな味わいのオリジナル「ガレット・デ・ロワ」は評判を呼び、前年は9500点を販売したという。

 本場フランスでは、元々ソラマメから始まったという「フェーブ」。陶器製へと変化し、パンや動物などキリスト教にまつわるモチーフが作られるようになると、コレクションアイテムとしての価値も高まってきた。同ブランドでは陶器製の代わりにアーモンド1粒を生地に忍ばせ、本来のフェーブは別添えする。「ドンク」のオリジナルフェーブは、フランス人イラストレーターのクロード・ヴァレンヌさんのイラストを切手風にデザインしたもの。「ジョアン」のフェーブは、ルーヴル美術館の建物をイメージしてデザインしたものだ。

 パイ生地表面は、「ドンク」では月桂(げっけい)樹の葉模様をデザインし、「ジョアン」では麦の穂をデザインする。サイズは直径約20センチ。オリジナルフェーブのほか、紙製の王冠が付き、価格は1台2,160円。来年1月15日(月)まで販売する。店頭では予約も可能。

 「ドンク」大阪高島屋店と、「ジョアン」銀座三越・日本橋三越本店の3店舗限定で販売するのは、通常の「ガレット・デ・ロワ」とは異なり、「バターで生地を包み織り込む」という特別な製法(=アンベルセ)で仕上げる毎年好評の「プレミアム ガレット・デ・ロワ」。

 パイ生地は口どけよく、ほろほろと崩れるような繊細で軽い食感が特徴で、職人ならではの技術によるもの。パイの中には、ピスタチオとアーモンドのコントラストが美しいクレームダマンドを包み込み、切り分けると美しいマーブル模様が表れるよう、見た目の華やかさを意識している。さらに味わいも、酸味の利いたグリオットチェリーを加えることで甘さと酸味のコントラストを楽しめるよう工夫した。同品にもオリジナルフェーブの代わりにアーモンドを1粒忍ばせる。

 パイ生地の表面には太陽の模様をデザインし、サイズは直径約20センチ。「フランス王家の盾と王冠」をモチーフにした丸形のオリジナルフェーブ(別添え)と紙製の王冠が付き、価格は1台3,780円。限定数のためなくなり次第終了する。店頭では予約も可能。

ドンクジョアン

アーカイブ

西武渋谷店、パンフェス「木南晴夏の渋BREAD」開催

西武渋谷店、パンフェス「木南晴夏の渋BREAD」開催 西武渋谷店A館7階催事場で9月22日(土)より、「東京新発見」をキーワードに都内近郊のパン店を一堂に集めたパンのフェステ…

新宿小田急「秋の北海道物産展」−カラフル「どさんこドーナツ」、キューブ形シュークリームなど

新宿小田急「秋の北海道物産展」−カラフル「どさんこドーナツ」、キューブ形シュークリームなど 小田急百貨店新宿店本館11階催物場で現在、北海道の秋グルメを集めた「秋の北海道物産展」が開催されている。

池袋東武で「秋のフードフェス」−肉ケーキ・層スイーツなど限定フード続々

池袋東武で「秋のフードフェス」−肉ケーキ・層スイーツなど限定フード続々 東武百貨店池袋本店の地下1階、地下2階食品売り場で9月20日(木)、「秋のフードフェスティバル」が始まった。

とらや「新栗まつり」−「栗粉餅」「栗鹿の子」「栗蒸羊羹」など順次発売

とらや「新栗まつり」−「栗粉餅」「栗鹿の子」「栗蒸羊羹」など順次発売 現在「新栗(しんぐり)まつり」を開催している「とらや」各店で、今年採れた茨城や九州の新栗を使った秋季限定菓子が販売されて…

高島屋・関東2019年おせち−正月の多様化に向け年明け13日まで配送

高島屋・関東2019年おせち−正月の多様化に向け年明け13日まで配送 高島屋の関東10店舗で9月26日(水)、「2019年 高島屋 おせち料理」の店頭予約受け付けが始まる。オンラインストアで…

自由が丘経済新聞

広域自由が丘圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

「渋BREAD」オリジナル、シリアルナンバー入り「渋谷パン部 会員証」

西武渋谷店「「木南晴夏の渋BREAD」。「渋BREAD」オリジナル、シリアルナンバー入り「渋谷パン部 会員証」
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 西武渋谷店、パンフェス「木南晴夏の渋BREAD」…
  2. そごう横浜店で「秋の北海道物産と観光展」−日本酒…
  3. とらや「新栗まつり」−「栗粉餅」「栗鹿の子」「栗…
  4. 池袋東武で「秋のフードフェス」−肉ケーキ・層スイ…
  5. 松屋銀座デパ地下に鎌倉のパティスリー「アンビグラ…
  6. 西武池袋本店、中秋の名月にちなんだ「月見スイーツ…
  7. 新宿小田急「秋の北海道物産展」−カラフル「どさん…
  8. 「コロンバン」が母の日限定ケーキ−バタークリーム…
  9. そごう横浜店に「ザ・ペニンシュラブティック」−中…
  10. 池袋東武「秋の大北海道展」−道外初出店のアイスキ…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!