ヘッドラインニュース

日本橋高島屋「アムール・デュ・ショコラ」−コラボショコラ、パン&チョコの限定スイーツなど

(2018年02月02日)

この記事の場所を見る

日本橋高島屋「アムール・デュ・ショコラ」−コラボショコラ、パン&チョコの限定スイーツなど

写真を拡大

「オーボンヴュータン」の河田勝彦シェフ、河田薫シェフの親子による日本橋高島屋限定コラボ商品「Pere et fils(ペール エ フィス)」

 日本橋高島屋8階特設会場で現在、約120ブランドが登場する年に一度のショコラの祭典「アムール・デュ・ショコラ〜ショコラ大好き!」が開催され、限定ショコラやコラボレーション商品などが登場している。

【画像】「ユミコサイムラ」の日本橋高島屋限定商品

 日本橋高島屋限定の特別企画品は、洋菓子界の重鎮の一人、河田勝彦シェフの「オーボンヴュータン」から登場する「Pere et fils(ペール エ フィス)」(4個入り=2,376円)。「Pere et fils(父と息子)」の商品名通り、河田シェフと後継者の河田薫シェフによるコラボボックス。父の河田シェフはラベンダーやオレンジ皮を使った「Les Proven c aux(レ・プロヴァンソー)」「Poire Au Bon Vieux Temps(ポワールオーボンヴュータン)」の2粒を、長男の薫シェフはパッションフルーツを使った「Passion(パッション)」「Maya(マヤ)」の2粒を詰め合わせる。同ブランドからは、もう一つの特別企画品「Second Camarade(セコンド カマラード)」(6個入り=2,916円)も販売。河田シェフと、シェフの下で修業した5人のシェフのスペシャリテを詰め合わせたコラボボックスで、2015年に続く「カマラード(同志)」の第2弾。参加シェフは、河田シェフをはじめ、樋田昌朗シェフ(パティスリー ロント)、江幡豪シェフ(ル カカオイエ)、丸岡丈二シェフ(アン グラン パ)、熊谷治久シェフ(レ タン プリュス)、下山奨シェフ(ル ブルジョン)。

 世界的な大会で優勝や受賞経験を持つショコラティエールで、イタリア在住の才村由美子シェフのブランド「ユミコサイムラ」が販売するのは、リンゴとリンゴの酒をテーマにした同店限定「りんごの誘惑」(4粒入り=2,322円)。4年前より、フランスのリンゴのリキュールであるカルバドスに魅せられた才村シェフが1年かけて創り上げた商品。3本の熟成度の違うリキュールと1本のワインを使ったショコラには、それぞれ、「アダモエエヴァ」〜土と人間〜、「タルトタタン」〜二人姉妹の失敗〜、「カルバドス」〜閉じ込められたリンゴ〜、「オルトレ」〜もっと先へ〜というサブタイトルが付く。

 会場には、人気のパンとチョコレートを組み合わせた同店限定コラボスイーツも登場する。世田谷に本店を構えるパン専門店「シニフィアンシニフィエ」のブリオッシュに、阿佐ヶ谷のジェラテリア「シンチェリータ」のジェラートをサンドした「ブリオッシュコンジェラート」(シニフィアンシニフィエ×シンチェリータ、1個650円)を販売。オリジナルブリオッシュは、今回の企画に合わせ特別に焼き上げたものを使い、ビーン トゥ バーチョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレート」を使った会場限定フレーバー「グアテマラ」「ストラッチャテッラ」など10種を含む全15種類から好みのものを選べるという。

 昨年恵比寿にオープンしたコッペパン専門店「えびすぱん」の会場限定スイーツ「アムール・デュ・ショコラ限定こっぺぱん」(各320円)も登場。「マシュマロベリーとチョコレート(ウーピーパイ風)」「ティラミスショコラ」が限定の味で、パンには「アムール×えびすぱん」のロゴの焼き印が付く。通常商品の「えびすこっぺ」(195円)、「あん&マスカルポーネ」 (270円)も販売。

 自由ヶ丘のビーン トゥ バーチョコレート専門店「マジドゥショコラ」が初登場。代表商品の、「第4のチョコレート」といわれるブロンドチョコレート「No.4(ナンバーフォー)チョコレート」(8個入り=1,300円)や、サクッとしたクッキーと口どけのいいチョコレートを組み合わせたチョコレートサンド「マジドカカオ」(8種、各431円)を販売するほか、「カカミエル」というカカオニブの蜂蜜漬けをトッピングした「カカオソフトクリーム」(750円)を実演販売する。

 そのほか、「ジャガランダ・ブルー」の沖縄ショコラや「十勝菓子工房菓音」のアイシングクッキーなど、全国各地のご当地ショコラや名物ショコラ、クッキーなど約50社100種類以上のスイーツを集めたセレクトコーナーも併設。

 会期は2月14日(水)まで(最終日は18時閉場)。

シニフィアンシニフィエ×シンチェリータの日本橋高島屋限定スイーツ(関連画像)「十勝菓子工房 菓音」のアイシングクッキー(関連画像)日本橋高島屋

アーカイブ

西武池袋本店で「京都名匠会」−老舗×人気店の新味、京都のパンなど

西武池袋本店で「京都名匠会」−老舗×人気店の新味、京都のパンなど 西武池袋本店本館7階催事場で10月18日(木)、京都のグルメと工芸品・雑貨を集めた「京都名匠会」が始まった。

大丸東京店、ハロウィーンランチを提案−神楽坂五十番「恐怖めだまん」など20種

大丸東京店、ハロウィーンランチを提案−神楽坂五十番「恐怖めだまん」など20種 10月31日「ハロウィーン」まであと10日余りと迫った現在、大丸東京店地下1階「お弁当ストリート」ではランチに向けたハロ…

松屋銀座・浅草のクリスマスケーキ−「フォレストファンタジー」をテーマに

松屋銀座・浅草のクリスマスケーキ−「フォレストファンタジー」をテーマに 現在、インターネットでクリスマスケーキの予約を受け付けている松屋銀座店は10月17日(水)より、地下1階各店頭と特設予約…

渋谷ヒカリエShinQsでXマスケーキ・オードブル予約受け付け−「お気に入りの色で」を提案

渋谷ヒカリエShinQsでXマスケーキ・オードブル予約受け付け−「お気に入りの色で」を提案 渋谷ヒカリエ ShinQsは現在、「2018年クリスマスケーキ・オードブル」の予約を地下2階各店頭・特設カウンター、電話…

西武池袋本店でハロウィーン商戦−米がテーマの弁当、ユニークなスイーツ70種も

西武池袋本店でハロウィーン商戦−米がテーマの弁当、ユニークなスイーツ70種も 西武池袋本店西武食品館地下1階で現在、今月31日の「ハロウィーン」に向けた限定商品が販売されている。

シブヤ経済新聞

広域渋谷圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

日替わり特別限定品

西武池袋本店「京都名匠会」。左上:シェ・ラメール「お菓子の木」、左下:朧八瑞雲堂「生銅鑼焼」、右上:シェ・アガタ「抹茶のテリーヌ」、右下:出町ふたば「名代豆餅」
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 松屋銀座・浅草のクリスマスケーキ−「フォレストフ…
  2. 大丸東京店、ハロウィーンランチを提案−神楽坂五十…
  3. 渋谷ヒカリエShinQsでXマスケーキ・オードブ…
  4. 京王新宿店で「パンフェス」、初の3週間開催−週替…
  5. 西武池袋本店でハロウィーン商戦−米がテーマの弁当…
  6. 日本橋高島屋デパ地下和洋菓子売り場がリニューアル
  7. 阪神梅田本店でコーヒーイベント「GOOD COF…
  8. 池袋東武「秋の大北海道展」−道外初出店のアイスキ…
  9. 池袋東武「ナチュラル&オーガニックフェス」−イー…
  10. 西武池袋本店で「京都名匠会」−老舗×人気店の新味…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!