ヘッドラインニュース

池袋東武で初の「ナチュラル&オーガニックフェス」−イートインに限定メニュー続々

(2018年03月26日)

この記事の場所を見る

池袋東武で初の「ナチュラル&オーガニックフェス」−イートインに限定メニュー続々

写真を拡大

もっちり、しっとりとしたグルテンフリーのパンケーキに、イチゴや豆乳クリーム、ナッツを添えた会場限定「いちごづくしのVEGANパンケーキ」(アインソフジャーニー)

 東武百貨店池袋本店8階催事場で3月29日(木)より、『食とコスメとやさしいくらし「ナチュラル&オーガニックフェス(Natural&Organic Fes)」』が初めて開催される。

【画像】「アインソフジャーニー」が提供する、もう一つの会場限定メニュー

 「コスメキッチン(Cosme Kitchen)」「ビープル バイ コスメキッチン(Biople by CosmeKitchen)」などのセレクト業態を手掛けるマッシュビューティーラボと共同で開催する同フェス。広がりを見せるナチュラル&オーガニック市場に注目し、「多くの人に『オーガニック』をもっと身近に感じてほしい」と企画した。

 会場はフード、コスメ、生活雑貨の3つのゾーンから成り、計100店舗以上が集結。日本で手に入りにくい商品を展開するほか、イートインコーナーも充実させる。特設ステージでは、アーティストによるライブや専門家によるトークショーなど約20種類のイベントも日替わりで展開。イベントを通して、「女性のライフスタイルをサポートし、生活習慣改善への貢献を目指す」という。

 初の開催について、同店広報担当の宮下恵さんは「オーガニックな暮らしはコスメ人気などで注目が集まる一方、生活の中にどう取り入れたらいいか分からない人が多いのも現実。イートインではオーガニックやビーガンを取り入れながらも、見た目にかわいく、おしゃれな会場限定メニューを多数用意した。当フェスで新規客として、30〜40代の女性を呼び込んでいきたい」と期待を込める。

 フードでは、オーガニックやフェアトレード、有機にこだわったチョコレートやスナックなどのスイーツをはじめ、ドリンク、スープ、ハーブティー、シーズニング、オーガニック日本酒「BioSAKE」などが登場する。注目は、話題のオーガニックスイーツや野菜たっぷりヘルシーフードが楽しめるイートインコーナー。出店する店舗は全てが初登場で、それぞれ同フェス限定メニューを打ち出す。

 この3月、代官山に日本1号店を構えたばかりの、化学調味料を一切使わないオーガニックアイスクリーム「スリーツインズ アイスクリーム(Three Twins Ice Cream)」は、人気モデル・野崎萌香さんがお気に入りだという「レモンクッキー&ストロベリー×フランボワーズトッピング」をホームメイドワッフルコーンで食べるもの。通常860円を500円で提供する会場限定「野崎萌香スペシャル」が登場する。

 原宿のカリフォルニア発スイーツセレクトショップ「スウィートエックスオー グッドグリーフ(SweetXO Good Grief)」は、凍らせても常温でおいしく食べられる小麦&乳糖を使わないフローズンポップコーンを用意。着色料を使っていないラズベリーと抹茶、キャラメルの3種のフローズンポップコーンをトッピングした「フローズンマウンテンスペシャル」(627円)や、三温糖と黒糖を半分ずつ使った会場限定「レインボーマウンテンスペシャル」(972円)を提供する。

 完全菜食の食事やスイーツを提供する新宿三丁目のビーガン・ベジタリアンレストラン「アインソフジャーニー(AINSOPH.JOURNEY)」は、ビーガン&グルテンフリーのパンケーキに、抹茶ホワイトチョコクリームをかけ、桜のクリームを添えた会場限定「抹茶と桜のVEGANグルテンフリーパンケーキ」と、旬のイチゴや豆乳クリーム、ナッツを添えた会場限定「いちごづくしのVEGANパンケーキ」(各1,200円)を提供。

 日本人シェフによるインド料理ファンのためのイベント「ラブ インディア(LOVE INDIA)」では、日本を代表するインドカレー店のシェフ6人が考案した6種類のカレーを盛り合わせた会場限定オリジナルコラボプレートを提供する。初日〜同31日=諏訪内シェフ(ムーナ)、渡辺シェフ(サザンスパイス)などによる「コラボプレートA」を、4月1日〜3日は=塚本シェフ(たんどーる)、伊藤シェフ(スパイスカフェ)などの「コラボプレートB」(各1,620円)。

 本格フレンチクレープのテークアウトショップ「ジェラートピケカフェクレープリー」は広尾「ナッツトーキョー(nuts tokyo)」とコラボし、オーガニック全粒粉のマクロビクレープにオリジナルソイクリーム、「アップルパイ」「キャラメルバナナ」などナッツフレーバーが選べる会場限定「nuts tokyoコラボレーション!マクロビクレープ」(630円)を提供。

 インスタジェニックな「萌え断」で知られる代々木上原サンドイッチ専門店「ポタスタ(POTASTA)」は、店で一番人気のサンドイッチ「スクランブルエッグ」に埼玉・小川町「風の丘ファームの旬の菜の花」を使った会場限定「菜の花 スクランブルエッグ トマトソース」(600円)を、国産、無農薬にこだわったオーガニックコールドプレスジュースショップ「トゥルーベリー(Trueberry)」はスーパーフード「アダプトジェン」を使った、会場限定「抹茶とスピルリナのホイップスムージー」(850円)と会場限定「イチゴとクコの実のホイップスムージー」(980円)を、それぞれ提供する。

会期は4月3日(火)まで(最終日は18時閉場)。

「スウィートエックスオー グッドグリーフ」の会場限定スイーツ(関連画像)「ラブ インディア」が初日より3日間提供する会場限定オリジナルコラボプレート(関連画像)「ラブ インディア」が4月1日より3日間提供する会場限定オリジナルコラボプレート(関連画像) 「ポタスタ」が提供する会場限定サンドイッチ(関連画像)東武百貨店 池袋本店〜ナチュラル&オーガニックフェス

アーカイブ

バレンタインを先取り 池袋東武で初の「ショコラマルシェ プチ」−チョコスイーツ30種

バレンタインを先取り 池袋東武で初の「ショコラマルシェ プチ」−チョコスイーツ30種 東武百貨店池袋本店地下1階食品フロア各店で11月14日(水)、来年のバレンタインに行われる予定のチョコレートの祭典「ショ…

「神田明神下 みやび」銀座三越に限定出店−「特選観劇弁当」「ちび弁」など

「神田明神下 みやび」銀座三越に限定出店−「特選観劇弁当」「ちび弁」など 銀座三越地下2階「ギンザフードガーデン」弁当売り場に期間限定出店している「神田明神下 みやび」の商品が、観劇や秋の行楽弁…

池袋東武で「IKEBUKUROパン祭」−初登場、期間・数量限定など500種

池袋東武で「IKEBUKUROパン祭」−初登場、期間・数量限定など500種 東武百貨店池袋本店8階催事場で11月14日(水)、パンイベント「IKEBUKUROパン祭」が始まった。

「銀のぶどう」Xマスケーキ−糖質とカロリーにこだわった、おひとりさま用ケーキ

「銀のぶどう」Xマスケーキ−糖質とカロリーにこだわった、おひとりさま用ケーキ 洋菓子ブランド「銀のぶどう」各店で現在、今年のクリスマスケーキとして、「糖質とカロリーにこだわりました」シリーズのケーキ…

池袋東武「新春福袋」−「食の東武福袋」強化、昨年より1万点増

池袋東武「新春福袋」−「食の東武福袋」強化、昨年より1万点増 東武百貨店池袋本店が2019年新春福袋の内容を発表した。

シブヤ経済新聞

広域渋谷圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

コートクール「東京ブラウニー」(左)、セモア!「フリッツァ 生チョコ」(右)

池袋東武「ショコラマルシェ プチ」。コートクール「東京ブラウニー」(左)、セモア!「フリッツァ 生チョコ」(右)、池袋東武「ショコラマルシェ プチ」。
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 「神田明神下 みやび」銀座三越に限定出店−「特選…
  2. 池袋東武で「IKEBUKUROパン祭」−初登場、…
  3. 西武池袋本店で「京都名匠会」−老舗×人気店の新味…
  4. ひと手間掛けるXマス特別メニュー予約受け付け−「…
  5. 「銀のぶどう」Xマスケーキ−糖質とカロリーにこだ…
  6. 池袋東武「新春福袋」−「食の東武福袋」強化、昨年…
  7. 池袋東武「秋の大北海道展」−道外初出店のアイスキ…
  8. 池袋東武に「パレットクリーム&バタースコーン」専…
  9. 新宿小田急で「パンヴィレッジ」−「メゾン・イチ」…
  10. 高島屋・関東2019年おせち−正月の多様化に向け…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!