ヘッドラインニュース

池袋東武「海明け 雪どけ 食の大北海道展」−すしのイートイン、牧場牛乳のスイーツなど

(2018年04月26日)

この記事の場所を見る

池袋東武「海明け 雪どけ 食の大北海道展」−すしのイートイン、牧場牛乳のスイーツなど

写真を拡大

「海明け」時期の旬の海産物を使ったイートインで楽しめる東武限定握り(1週目に出店する、上:すし処美奈味「わっかない握り」、下:幸寿司「函館・海の風握り」)

 東武百貨店池袋本店8階催事場で4月26日(木)、ゴールデンウイークの恒例催事「海明け 雪どけ 食の大北海道展」が始まった。

【画像】牧場のこだわり牛乳を使った「菓子工房 フラノデリス」東武限定スイーツ

 会期を1週目(初日〜5月2日)と2週目(5月3日〜8日)に分け、約90店が出店する同展。今回のテーマは「海明けと雪どけ」。春の訪れと共に流氷が去って一斉に漁が始まる「海明け」と、「雪どけ」の時期を迎えた牧場に着目。会場には海明けの「旬の海産物」と、こだわりの乳牛を育てている牧場で作られた牛乳と菓子店による「コラボスイーツ」、雪どけ後の今が旬の「アスパラ」を東武限定品として多彩に打ち出す。

 「海明け」時期の旬の海産物を味わうなら、すしのイートイン。1週目、2週目と2店舗ずつ出店し食べ比べが楽しめる。1週目に出店するのは、最北の地、稚内から登場する「すし処美奈味」。甘く弾力のある宗谷産ホタテや、濃厚な味わいのムラサキウニ、タラバガニ、1匹から半身6切れしかとれない高級魚のハッカクなどをネタにした東武限定品「わっかない握り」を提供する。

 もう一店は、フレンチ料理出身の店主が握る、フレンチとすしを融合させたすし料理が売りの函館「幸寿司」。根崎産の蒸しあわびや高級魚のソイ、噴火湾産のニシンなどをネタにした東武限定品「函館・海の風握り」(各8貫=2,501円)を提供する。2週目のすしイートインには、釧路「くしろ都寿司」と網走「龍寿し」が出店し、それぞれ旬の海鮮を扱う。

 「海明け」時期の旬の海産物は、実演販売する東武限定弁当も見逃せない。札幌「かに工房」はオホーツクで捕れた毛ガニ半身分を使った「海明け毛蟹弁当」(2,268円、各日限定50点)を、札幌「肴や一蓮 蔵」は紋別産ボタンエビや羽幌産甘エビを2尾ずつに、イクラやウニも盛り込んだ「道産えび三昧弁当」(2,376円、各日限定50点)を、木古内町「ヤママル成澤水産」は知内産カキや、ホタテ、イクラを盛り付けた「春がき食べ比べ弁当」(1,890円、各日限定100点)を、それぞれ用意する。

 今回のコラボスイーツでこだわりの牛乳を提供するのは、一年を通して放牧酪農に取り組む「十勝しんむら牧場」「山本牧場」「山川牧場」。中でも、「十勝しんむら牧場」で作られた牛乳を使うのは、富良野「菓子工房 フラノデリス」。生地に牛乳を練り込み、ふらの牛乳プリンの液につけ込んでバターで焼き上げた東武限定品「ホットビスケット」(648円、各日限定500点)を販売するほか、北海道でも買えない催事限定のマグカップを容器に牛乳と生クリームで作り上げた東武限定品「しんむら牧場の放牧牛乳マグカッププリン」(864円、各日限定30点)を販売する。

 こだわり牛乳×菓子店のコラボスイーツには、十勝・音更町生産のブランドイチゴで甘みと酸味のバランスがとれた「銀龍苺」を使ったスイーツも登場。函館「プティ・メルヴィーユ」はオレンジを染み込ませたスポンジに、「山川牧場」のヨーグルトクリームを合わせ、表面にはイチゴのフリーズドライの粉末をトッピングした東武限定「銀龍ヤオルトフレーズ」(501円、各日限定300点)を、帯広「カフェグリーン」は「十勝しんむら牧場」の牛乳を使ったカスタードとクリーム、銀龍イチゴをタルト台にのせた東武限定「十勝銀龍苺タルト−YUKI−」(501円、各日限定100点)を、札幌「サリーズカップケーキ」はカップケーキの中に銀龍イチゴのジャムを忍ばせ、銀龍イチゴのクリームをトッピングした東武限定「プレミアム銀龍いちごバニラ」(465円、各日限定100点)を、それぞれ販売する。

 「雪どけ」を迎えた畑で採れたアスパラを使った商品には、函館「ヤマサ宮原」がベーコンとチーズの入ったすり身で道産アスパラを巻き、さらに食パンで包んだ東武限定「アスパラとベーコンのトーストロール」(389円)を、江別「イルマットーネ・アルル」は採れたてのアスパラとホタテをホワイトソースで絡め、パンで包んだ東武限定「ほたてアスパラパン」(432円)を販売。「富良野牧場」は新鮮で柔らかい「富良野グリーンアスパラ」(100グラム=486円)も販売する。

 会期は5月8日(火)まで(最終日は18時閉場)。

旬の海産物を使った東武限定弁当(関連画像)「銀龍苺」を使った東武限定スイーツ(関連画像)旬のアスパラを使った東武限定品(関連画像)東武百貨店池袋本店

アーカイブ

阪神梅田本店、第一期棟オープン−食強化、目玉の「パンワールド」、「スナックパーク」復活

阪神梅田本店、第一期棟オープン−食強化、目玉の「パンワールド」、「スナックパーク」復活 2021年秋のグランドオープンを目指し、二期に分け建て替え工事を進める阪神梅田本店が6月1日(金)、第一期棟を先行オープ…

池袋東武「大感謝祭」−ゴロゴロスイーツ、560円&1,080円弁当など限定品続々

池袋東武「大感謝祭」−ゴロゴロスイーツ、560円&1,080円弁当など限定品続々 東武百貨店池袋本店は5月29日(火)の創業日に合わせ、同24日(木)より全館挙げて「大感謝祭」を開催し、地下1階・地下2…

日本橋高島屋「大九州展」−黒豚・佐賀牛・宮崎牛・馬刺しなど「肉」特集

日本橋高島屋「大九州展」−黒豚・佐賀牛・宮崎牛・馬刺しなど「肉」特集 日本橋高島屋8階催会場で5月23日(水)、九州8県の特産品やご当地グルメを集めた「大九州展」が始まった。これに合わせ、地…

伊勢丹新宿店で、パンの祭典「イセパン!」−規模を拡充、約50店出店

伊勢丹新宿店で、パンの祭典「イセパン!」−規模を拡充、約50店出店 伊勢丹新宿店本館6階催物場で5月23日(水)より、パン好きのためのパンの祭典「イセパン!(ISEPAN!)」が開催される。

新宿小田急デパ地下で「パンヴィレッジ」−小田急限定パン、ブルーベリーブレッドなど

新宿小田急デパ地下で「パンヴィレッジ」−小田急限定パン、ブルーベリーブレッドなど 小田急百貨店新宿店本館地下2階食品売り場イベントコーナーとシーズンスイーツで5月23日(水)より、注目のパンを集めたパン…

シブヤ経済新聞

広域渋谷圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

「パンワールド」「リカーワールド」にラインアップするパンやワイン

阪神梅田本店建て替え第一期棟オープン。「パンワールド」「リカーワールド」にラインアップするパンやワイン
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 伊勢丹新宿店で、パンの祭典「イセパン!」−規模を…
  2. 池袋東武「大感謝祭」−ゴロゴロスイーツ、560円…
  3. 東急東横店で「渋谷パンマルシェ」−とびばこパン、…
  4. 大丸東京店で初の「地中海の美食&ワインフェア」−…
  5. 日本橋高島屋「大九州展」−黒豚・佐賀牛・宮崎牛・…
  6. 新宿小田急デパ地下で「パンヴィレッジ」−小田急限…
  7. 松坂屋上野店で「食品もったいないセール」−真夏日…
  8. 西武池袋本店デパ地下に抹茶スイーツ、全111種販…
  9. 「とらや」が夏季限定商品−国産果実の「夏羹」、夏…
  10. 日本橋高島屋で「やまがた展」−パフェ、かき氷、サ…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!