ヘッドラインニュース

阪神梅田本店で「土用の丑」商戦−うなぎかば焼きに加え牛肉フードも

(2018年07月09日)

この記事の場所を見る

阪神梅田本店で「土用の丑」商戦−うなぎかば焼きに加え牛肉フードも

写真を拡大

老舗「炭焼きうなぎの魚伊」が一尾ずつ開き、串打ちし、 “炭火焼き地焼き”で丁寧に焼き上げた「炭火焼うなぎの蒲焼き」

 今年は「一の丑」(7月20日)、「二の丑」(8月1日)と2回ある「土用の丑(うし)の日」に向け、阪神梅田本店地下1階「阪神食品館」にウナギを使ったフードのほか、スタミナ満点の牛肉フードが登場している。

【画像】自家用だけでなく、手土産にも活用できるうなぎフード

 正統派のうなぎかば焼きやうな重に加え、うなぎを使った一品料理、うなぎ弁当などを展開する同店。今年はうなぎフードのほか、「うなぎのお供」として、梅干しいりうどんや土用シジミ、土用餅などを、さらに「夏バテに効く」といわれる「う」の付く食べ物として、「丑(うし)=牛肉」を使ったステーキ肉やローストビーフなども用意する。

 炭火の地焼き一筋の老舗「炭焼きうなぎの魚伊」は、国産うなぎを使って手焼きし、焼き面はパリッとサクサクで中はフワフワに仕上げた「炭火焼うなぎの蒲焼き」(1尾2,808円〜)のほか、白焼きやうなぎ弁当などを販売。尼崎市公設地方卸売市場に店舗を持つ「森本水産」は、職人が杉だるで熟成させたタレを塗りながら手焼きした「うなぎ蒲焼」(1尾2,981円)を販売する。

 鮮魚売り場「魚くみ」では、福岡「まんてんや」が自家製ダレで手焼きにこだわった「うなぎ蒲焼」(1尾3,501円、同14日〜8月1日販売)を展開するほか、ボリュームあるうなぎ弁当も用意。タレがかかったご飯の上にうなぎを敷き詰めた「うなぎ丼」(1人前1,591円、同18日〜8月1日販売)、香ばしいかば焼き2尾を使った折で、うなぎの棒ずしや巻きずし、う巻きも詰め合わせた「うなぎ三昧」(2〜3人前=8,640円、同20日限定、限定15点)を販売。同売り場「阪神髭定」は、「森本うなぎ弁当」(1人前1,781円、同14日〜20日販売)や、「土用シジミは腹薬」といわれる程栄養やうま味が詰まった「土用しじみ」(1パック401円)を販売する。

 「うなぎのお供」では、「う」の付く食べ物として、麺類売り場「冨美家」が甘めのだしにもっちりした食感の自家製「うどん」を合わせ、梅の風味のさっぱりとした酸味がアクセントになった「梅干し」や大根おろしなどの薬味を添えた「冷やし梅しそおろしうどん」(389円)を販売。

 和菓子売り場「鶴屋八幡」は、食べると厄よけや暑気払いになるといわれている、柔らかな餅になめらかなこし餡(あん)で覆い、「土用波」を表現したあんころ餅「土用餅」(249円、同18日〜20日・8月1日限定)を販売する。

 うなぎ以外の「う」の付く食べ物として今回注力する牛肉フードでは、生鮮売り場「肉の匠(たくみ)いとう」が販売する、うなぎのように細長い牛肉を、ジューシーなステーキ肉に仕上げた「うなぎうしなが〜いお肉」(100グラムあたり=1,296円、同20日・8月1日限定)や、同じく「大井肉店」が販売する、肉のうま味を閉じ込めた柔らかでジューシーな「ローストビーフ」(100グラム=2,300円)、「ローストビーフソース」(115ミリリットル=540円)、総菜売り場「カンナムデリ」が販売する、国産和牛を使ったプルコギと野菜を巻いた韓国風のり巻き「和牛プルコギキンパ」(1パック1,080円)などが登場。

 販売期間は商品によって異なる。

「う」の付く、うなぎのお供フード(関連画像)「う」の付く「うし」を使ったスタミナフード(関連画像)阪神梅田本店

アーカイブ

西武渋谷店、パンフェス「木南晴夏の渋BREAD」開催

西武渋谷店、パンフェス「木南晴夏の渋BREAD」開催 西武渋谷店A館7階催事場で9月22日(土)より、「東京新発見」をキーワードに都内近郊のパン店を一堂に集めたパンのフェステ…

新宿小田急「秋の北海道物産展」−カラフル「どさんこドーナツ」、キューブ形シュークリームなど

新宿小田急「秋の北海道物産展」−カラフル「どさんこドーナツ」、キューブ形シュークリームなど 小田急百貨店新宿店本館11階催物場で現在、北海道の秋グルメを集めた「秋の北海道物産展」が開催されている。

池袋東武で「秋のフードフェス」−肉ケーキ・層スイーツなど限定フード続々

池袋東武で「秋のフードフェス」−肉ケーキ・層スイーツなど限定フード続々 東武百貨店池袋本店の地下1階、地下2階食品売り場で9月20日(木)、「秋のフードフェスティバル」が始まった。

とらや「新栗まつり」−「栗粉餅」「栗鹿の子」「栗蒸羊羹」など順次発売

とらや「新栗まつり」−「栗粉餅」「栗鹿の子」「栗蒸羊羹」など順次発売 現在「新栗(しんぐり)まつり」を開催している「とらや」各店で、今年採れた茨城や九州の新栗を使った秋季限定菓子が販売されて…

高島屋・関東2019年おせち−正月の多様化に向け年明け13日まで配送

高島屋・関東2019年おせち−正月の多様化に向け年明け13日まで配送 高島屋の関東10店舗で9月26日(水)、「2019年 高島屋 おせち料理」の店頭予約受け付けが始まる。オンラインストアで…

自由が丘経済新聞

広域自由が丘圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

「渋BREAD」オリジナル、シリアルナンバー入り「渋谷パン部 会員証」

西武渋谷店「「木南晴夏の渋BREAD」。「渋BREAD」オリジナル、シリアルナンバー入り「渋谷パン部 会員証」
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 西武渋谷店、パンフェス「木南晴夏の渋BREAD」…
  2. そごう横浜店で「秋の北海道物産と観光展」−日本酒…
  3. とらや「新栗まつり」−「栗粉餅」「栗鹿の子」「栗…
  4. 池袋東武で「秋のフードフェス」−肉ケーキ・層スイ…
  5. 松屋銀座デパ地下に鎌倉のパティスリー「アンビグラ…
  6. 西武池袋本店、中秋の名月にちなんだ「月見スイーツ…
  7. 新宿小田急「秋の北海道物産展」−カラフル「どさん…
  8. 「コロンバン」が母の日限定ケーキ−バタークリーム…
  9. そごう横浜店に「ザ・ペニンシュラブティック」−中…
  10. 池袋東武「秋の大北海道展」−道外初出店のアイスキ…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!