ヘッドラインニュース

高島屋・関東2019年おせち−正月の多様化に向け年明け13日まで配送

(2018年09月18日)

この記事の場所を見る

高島屋・関東2019年おせち−正月の多様化に向け年明け13日まで配送

写真を拡大

手塚治虫生誕90周年を記念した「家族三世代おせち 洋中・おこさま 三段重」(オリジナル風呂敷付き、©Tezuka Productions)

 高島屋の関東10店舗で9月26日(水)、「2019年 高島屋 おせち料理」の店頭予約受け付けが始まる。オンラインストアでは同21日(金)10時より予約受け付ける。

【画像】「地域」にフォーカスした高島屋限定おせち

 ライフスタイルの変化を受け、「自分で作る」時代から「購入する」時代へと変化する市場の「おせち料理」。高齢化・核家族化の進み、食生活やライフスタイルの多様化、女性の社会進出に伴い、同社のおせち料理も年々売り上げが増加しているという。来年は平成最後の正月ということもあり、同社では「おせち=家族が集う正月のコミュニケーションツール」と捉え、食生活の多様化に対応したおせちを今年もバラエティー豊かに展開。今年の売り上げは前年比3%増を見込み、店頭では約900種類を、ウェブ・通販限定では約225種類を取りそろえる。

 中でも、高島屋限定おせちとしての注目は、平成最後の正月に向け「メモリアルイヤー」を記念した商品。漫画の神様とたたえられる手塚治虫生誕90周年を記念した「家族三世代おせち 洋中・おこさま 三段重」(2万7,000円)だ。一の重には伝統の和の料理を、二の重には若い世代に向けた洋・中の美味を、三の重には手塚ワールドの名キャラクターをモチーフに子ども向けのした料理を詰め合わせる。重箱のふたには「鉄腕アトム」「リボンの騎士」「ブラック・ジャック」などのキャラクターが集合したオリジナルの絵柄をデザイン。新春の空を鉄腕アトムが飛んでいるデザインのオリジナル風呂敷を添える。

 「メモリアルイヤー」記念おせちには、今年が明治維新から数え150年を迎えることから、維新や幕末の舞台となったゆかりの地に関する料理などを重箱に詰めた「明治維新ゆかりの地おせち 和・洋二段重」(2万7,000円)も登場する。一の重には、明治維新を推進した4つの藩「薩摩(鹿児島県)」「長州(山口県)」「土佐(高知県)「肥前(佐賀県)」の味を盛り込み、二の重には、幕末の歴史舞台で活躍した人々ゆかりの地で作られた味を盛り込む。

 百貨店ならではのおせちとして、人生100年時代の到来を見据え、昨年も好評だった健康へのニーズの高まりに対応した「からだにやさしい」おせちが今年もお目見えする。卵・乳・小麦・エビ・カニ・そば・落花生を使わない「食物アレルギー(特定原材料7品目)配慮おせち 和・洋・中二段重」(2万1,600円)や、塩分を気にする人に向けた「食塩相当量約2グラムおせち 和・洋」(単品パック、17種入り=1万1,340円)が登場。また、かむことが困難な人に向け、舌でつぶせるほど柔らかく調理した「ムース食おせち」など各種登場するほか、発酵学の第一人者、小泉武夫さん監修による「発酵おせち」も登場する。

 「地域」にフォーカスしたおせちには、千葉県房総半島東部を走るローカル鉄道で、地元住民だけでなく、多くの鉄道ファンや観光客にも親しまれているいすみ鉄道開業30周年を記念し、鉄道沿線の食材と、祝い肴を盛り込んだ「いすみ鉄道おせち 和・洋 二段重」(2万9,700円)が登場。重箱のふたにはいすみ鉄道が桜と菜の花が咲く中を走る風景をデザインし、車両のイラストを並べたオリジナル風呂敷が付く。おせち料理を食べた後、2019年中の好きな一日に楽しめるいすみ鉄道全線のペア乗車券も添える。

 「利便性、ネット通販の普及から、ウェブ・通販カタログでのおせちの売り上げは毎年2桁増の伸長で需要が増えている」と話すのは同社ネット・通販カタログ担当の薄木マネジャー。

 ネット・通販カタログでの注目おせちは、「年明けおせち」の強化。通常のおせちは12月31日配送だが、顧客の正月の過ごし方・ニーズに対応し、年明け後希望日に配送する人気おせちだ。2014年のスタート以来、約10倍の売り上げを誇っていることから、今年は配送期間を、年明け1月2日〜13日へと延長。おせちは全25種類を展開する。

 ネット・通販カタログではほかにも、日本橋高島屋新館がオープンし、本館・東館・ウォッチメゾンと合わせて4館で構成する日本橋高島屋S.C.誕生を記念し、日本橋界隈の老舗の味を詰め合わせた「日本橋おせち 和・洋・中」(3万7,800円)も登場。

 そのほか、年越しそばや雑煮など、温めるだけで楽しめる手軽な一品が付いた好評の「+α」で楽しむおせち、忙しい主婦のサポートとして、無添加の洋風・中華のオードブルメニューが付く、あるいはシャンパンに合わせた料理を詰め合わせるなど「女性目線」を生かしたおせちも登場する。

 予約期日について、店頭は12月25日(火)まで、オンラインストアは同26日(水)10時まで(おせちによって異なる)。

「メモリアルイヤー」を記念した高島屋限定おせち(関連画像)「からだにやさしい」高島屋限定おせち(関連画像)「日本橋」にフォーカスした高島屋限定おせち(関連画像)「女性目線」を生かした高島屋限定おせち(関連画像)高島屋・関東 2019年おせち

アーカイブ

新宿小田急で「いちごフェア」−専門学校生考案スイーツ再登場

新宿小田急で「いちごフェア」−専門学校生考案スイーツ再登場 小田急百貨店新宿店本館地下2階食品売り場で2月15日(金)より、「いちごフェア」が始まった。

大丸東京店で「どら焼きまつり」−見た目・生地・餡にこだわり、変わり種など約30種

大丸東京店で「どら焼きまつり」−見た目・生地・餡にこだわり、変わり種など約30種 大丸東京店1階・地下1階ほっぺタウンで2月15日(金)、「どら焼きまつり」が始まる。

「コロンバン」バレンタイン&ホワイトデー限定商品−カジュアルギフト3種

「コロンバン」バレンタイン&ホワイトデー限定商品−カジュアルギフト3種 洋菓子ブランド「コロンバン」が現在、原宿本店サロンを含む15店舗と一部スーパーマーケットでバレンタイン&ホワイトデーに向…

京王新宿店で「冬のパンフェスティバル」−会場拡大、約100種展開

京王新宿店で「冬のパンフェスティバル」−会場拡大、約100種展開 京王百貨店新宿店7階大催場で2月7日(木)、「冬のパンフェスティバル」が開催された。

京王新宿店でバレンタイン商戦−「Keioスイーツフェア」にイートイン7店

京王新宿店でバレンタイン商戦−「Keioスイーツフェア」にイートイン7店 京王百貨店新宿店は現在、1階をはじめ、中地階菓子売り場「エキサイティングスポット」特設会場、地下1階食品入り口・特設コー…

シブヤ経済新聞

広域渋谷圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

紅ほっぺのストロベリークランツ(左)、あまおうのショートケーキ(右)

新宿小田急「いちごフェア」。左:イチゴの爽やかな香りと味わい、春らしい彩りの「紅ほっぺのストロベリークランツ」(ユーハイム・ディー・マイスター)、右:イチゴ尽くしのフルーツサンドは、「あまおうのショートケーキ」(京橋 千疋屋)
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 新宿小田急で「いちごフェア」−専門学校生考案スイ…
  2. 大丸東京店で「どら焼きまつり」−見た目・生地・餡…
  3. 池袋東武「ショコラマルシェ」に過去最多81ブラン…
  4. 阪神梅田本店でバレンタイン企画「阪神のいちごとチ…
  5. 銀座三越で「GINZA Sweets Colle…
  6. 新宿小田急バレンタインイベント「ショコラ×ショコ…
  7. 日本橋三越本店バレンタイン商戦「スイーツコレクシ…
  8. 「コロンバン」バレンタイン&ホワイトデー限定商品…
  9. 京王新宿店でバレンタイン商戦−「Keioスイーツ…
  10. 高島屋「アムール・デュ・ショコラ」に100超のブ…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!