ヘッドラインニュース

松屋銀座「GINZAバレンタインワールド」−限定スイーツ拡充、バレンタイン茶席も

(2019年01月18日)

この記事の場所を見る

松屋銀座「GINZAバレンタインワールド」−限定スイーツ拡充、バレンタイン茶席も

写真を拡大

今年のテーマ「チョコレートテーマパーク」を表現した「チョコレートの城」をメインビジュアルに据えた松屋銀座「GINZAバレンタインワールド」

 松屋銀座は1月30日(水)より全館でバレンタインフェアを行い、メイン会場となる8階イベントスクエアでは「GINZAバレンタインワールド」を開催する。地下1階では和洋菓子売り場・食品催場を中心に、バレンタイン商品を取り扱う。

【画像】日本初上陸&松屋銀座限定出店のブラジル「ディエゴ ロザーノ」のチョコレート&スイーツ

 昨年、会場では焼きたてのフォンダンショコラやソフトクリームなどのイートイン・実演販売が好評を得たという。事前に同店がメールマガジン会員を対象にバレンタインに関する意識調査を行ったところ、バレンタインは「チョコレートを贈る」よりも、会場を含め「自身が楽しむイベント」としての傾向が高まっているという結果が得られた。これを受け、今年のテーマは「チョコレートテーマパーク 〜女性が楽しむバレンタイン〜」。

 メイン会場では今年ブランド数を集約し、85ブランドを展開。日本初上陸・同店限定出店するのは、インスタのフォロワー数が38万人という若きブラジル人パティシエが手掛ける「ディエゴ ロザーノ」。ヨーロッパの伝統を引き継ぎながらも、爽やかな酸味のクプアスやアマゾンフルーツのカーシャ、ナッツなどブラジル食材を使ったガナッシュの松屋銀座限定「ボンボンショコラ詰め合わせ」(5個入り=2,160円)などを販売。ブラジリアンフルーツのクプアスやパッションフルーツ、ブラジルナッツなどのレイヤーをホワイトチョコレートでコーティングした同店限定ケーキ「ベレム」(540円)も販売する。

 「第4のチョコレート」として話題を集める、ルビーカカオ豆から生まれた天然のピンク色とフルーティーな酸味が特徴の「ルビーチョコレート」では、「ブノワ ショコラ」「ドゥバイヨル」「メサージュ・ド・ローズ」「アトリエキュイエール」などが、「健康志向&ギフトフリー」に添ったチョコレートでは、「NOX」「ジャン=ミッシェル・モルトロー」「ラブココア」などが登場。多様な嗜好(しこう)に対応できるよう取りそろえる。

 会場では、イートインや実演販売を昨年の約4倍となる11店舗へと拡大。イートインでの注目は、「カカオ サンパカ」が提供する、ベネズエラ産、グレナダ産カカオを使ったボンボンショコラと、かんきつ&ハーブが印象的なスパークリングワインのセット(1,620円)。2月6日(水)からは「松江・彩雲堂×富山・引網香月堂」のコラボによるバレンタイン茶席が登場し、「引網香月堂」4代目の引網康博さんが手掛ける、来店者の希望を聞き、その場で仕上げるオーダーメード上生菓子やチョコを使ったバレンタイン上生菓子(各324円〜)と抹茶(540円)を提供する。

 実演販売では、「バビ(BABBI)」「ラ・メゾ ン・デュ・ショコラ」など5ブランドのソフトクリームや「コンパーテス」のスモア、「ゴディバ」のチョコレート入りワッフル、「ローラン&京子 デュシェーヌ」のフォンダンショコラに加え、「薄氷本舗 五郎丸屋」「田中屋せんべい総本家」など和テイストのバレンタイン商品もお目見え。2月6日(水)からは「江戸久寿餅」のシェイクや「乃し梅本舗 佐藤屋」の氷菓なども登場する。

 そのほか、回転ずしをヒントにした約10種、30分食べ放題の回転ショコラ「チョコゴーラウンドパーティー」(2月6日・7日、参加費1,000円、事前予約制)も実施。「Because I am a Girl キャンペーン」へのチャリティー支援や、スマートフォンARアプリを使い館内を回遊するイベントも行う。

 今回のバレンタインを企画した食品部洋菓子担当の牧野賢太郎バイヤーは「今回は会場をテーマパークに見立て、チョコレートの購入に加え、限定スイーツや食べ歩きなど、会場でしか楽しめない要素をちりばめ、チョコレートを軸にバレンタイン自体を楽しんでもらえるような空間に仕上げた」と話す。「和の要素も取り入れ、茶席や和のチョコレートスイーツなども用意し、この時期だけの会場を多くの人に体験していただきたい」とも。全館で、前年比107%の売り上げを目指す。

 会期は2月14日(木)まで(最終日は20時閉場)。

「メサージュ・ド・ローズ」のルビーチョコレートを使ったバレンタイン商品(関連画像)「ジャン=ミッシェル・モルトロー」が販売するオーガニックショコラ(関連画像)「松江・彩雲堂×富山・引網香月堂」のコラボによるバレンタイン茶席(関連画像)「バビ(BABBI)」のバレンタイン限定ソフトジェラート(関連画像)松屋銀座

アーカイブ

新宿小田急で「いちごフェア」−専門学校生考案スイーツ再登場

新宿小田急で「いちごフェア」−専門学校生考案スイーツ再登場 小田急百貨店新宿店本館地下2階食品売り場で2月15日(金)より、「いちごフェア」が始まった。

大丸東京店で「どら焼きまつり」−見た目・生地・餡にこだわり、変わり種など約30種

大丸東京店で「どら焼きまつり」−見た目・生地・餡にこだわり、変わり種など約30種 大丸東京店1階・地下1階ほっぺタウンで2月15日(金)、「どら焼きまつり」が始まる。

「コロンバン」バレンタイン&ホワイトデー限定商品−カジュアルギフト3種

「コロンバン」バレンタイン&ホワイトデー限定商品−カジュアルギフト3種 洋菓子ブランド「コロンバン」が現在、原宿本店サロンを含む15店舗と一部スーパーマーケットでバレンタイン&ホワイトデーに向…

京王新宿店で「冬のパンフェスティバル」−会場拡大、約100種展開

京王新宿店で「冬のパンフェスティバル」−会場拡大、約100種展開 京王百貨店新宿店7階大催場で2月7日(木)、「冬のパンフェスティバル」が開催された。

京王新宿店でバレンタイン商戦−「Keioスイーツフェア」にイートイン7店

京王新宿店でバレンタイン商戦−「Keioスイーツフェア」にイートイン7店 京王百貨店新宿店は現在、1階をはじめ、中地階菓子売り場「エキサイティングスポット」特設会場、地下1階食品入り口・特設コー…

自由が丘経済新聞

広域自由が丘圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

紅ほっぺのストロベリークランツ(左)、あまおうのショートケーキ(右)

新宿小田急「いちごフェア」。左:イチゴの爽やかな香りと味わい、春らしい彩りの「紅ほっぺのストロベリークランツ」(ユーハイム・ディー・マイスター)、右:イチゴ尽くしのフルーツサンドは、「あまおうのショートケーキ」(京橋 千疋屋)
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 新宿小田急で「いちごフェア」−専門学校生考案スイ…
  2. 大丸東京店で「どら焼きまつり」−見た目・生地・餡…
  3. 池袋東武「ショコラマルシェ」に過去最多81ブラン…
  4. 阪神梅田本店でバレンタイン企画「阪神のいちごとチ…
  5. 銀座三越で「GINZA Sweets Colle…
  6. 新宿小田急バレンタインイベント「ショコラ×ショコ…
  7. 日本橋三越本店バレンタイン商戦「スイーツコレクシ…
  8. 「コロンバン」バレンタイン&ホワイトデー限定商品…
  9. 京王新宿店でバレンタイン商戦−「Keioスイーツ…
  10. 高島屋「アムール・デュ・ショコラ」に100超のブ…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!