ヘッドラインニュース

阪神梅田本店でバレンタイン企画「阪神のいちごとチョコフェス」−女性に向け「イチゴ」スイーツ

(2019年01月31日)

この記事の場所を見る

阪神梅田本店でバレンタイン企画「阪神のいちごとチョコフェス」−女性に向け「イチゴ」スイーツ

写真を拡大

会場で楽しめるイチゴスイーツ(左:メゾン・ド・フルージュ 苺のお店「いちごを食べつくす上等パフェ」、中上:PALM「いちごのクレープ」、中下:鶴屋吉信「いちご甘酒氷」、右:ワインショップ・エノテカ「苺スパークリング」)

 阪神梅田本店8階催場で1月31日(木)、バレンタイン商戦に向け「Happy Valentine 阪神のいちごとチョコフェス」が開催された。

【画像】「ヴィタメール」のイチゴを使った阪神梅田本店限定チョコレート

 海外のショコラトリーをはじめ、海外で活躍する日本人ショコラティエのブランドや日本各地のご当地ショコラトリーなど約100ブランドが集結する同会場。今年同店が注力するのは、旬を迎える女性に人気のフルーツ「イチゴ」。

 「この時期しか購入できないチョコレートを購入するだけでなく、バレンタインの華やかな雰囲気を主役の『女性』に家族や友人と一緒に楽しんでほしい」と、会場には老舗ショコラトリーのイチゴを使ったチョコレートが登場するほか、会場で楽しめる15種類以上のイチゴスイーツを展開。全長3メートルの「巨大いちごオブジェ」を設置するほか、初日の同31日(木)、2月2日(土)、3日(日)10時からは、イケメンで結成された「いちごプリンス」によるイチゴの試食イベントなども用意する。

 会場でのイチゴスイーツには、イチゴ専門家、渡部美佳さんが手掛ける京都「メゾン・ド・フルージュ 苺(いちご)のお店」が登場。イチゴづくしの「いちごを食べつくす上等パフェ」(2,160円)をはじめ、こだわりのイチゴジャムトースト、イチゴミルクなども用意する。

 3つ星フレンチレストランのパティシエがプロデュースする大阪・福島のクレープ店「パーム(PALM)」は、フランス産小麦粉をブレンドした生地に、トッピングやソースなどが自由に選べる「カスタマイズいちごクレープ」(681円)を、「鶴屋吉信」(吉の字は「土」に「口」)は京都・本店と東京・日本橋店で夏だけ登場する人気メニューをアレンジし、イチゴをトッピングした「いちご甘酒氷」(1,080円)を実演販売。「ワインショップ・エノテカ」はスペインのスパークリングワイン「カヴァ」をワイングラスに注ぎ、マスカット味のゼリーとカットイチゴを組み合わせた「いちごスパークリング」(648円)を提供する。

 イチゴを使ったチョコレートは、「ヴィタメール」がイチゴそのものを食べているかのような味わいで、サクッとしたジャンドゥイヤや、とろりとなめらかなピューレ入りなど、食感の違いが楽しめる「フレーズ・ショコラ」(5個入り=2,160円)を販売。「メリーチョコレート メリートリュフル」は国産とちおとめイチゴのピューレをホワイトチョコと合わせたトリュフ「国産フルーツのトリュフ とちおとめ苺」(2個入り=810円)を、「六花亭」はフリーズドライイチゴをホワイトチョコでコーティングし、レトロモダンなパッケージに詰めた「バレンタインストロベリーチョコ<ホワイト>」(100グラム=630円、80グラム=400円)を販売する。

 連動して2階〜7階に開設するビニールハウス風イベントスペースと8階イベントスペースでは、栃木県「とちおとめ」や長崎県「ゆめのか」、佐賀県が20年ぶりに開発した新品種「いちごさん」などのブランドイチゴを使ったいちご大福やいちごスムージーなど各種スイーツを打ち出すほか、特別企画として「いちご狩り」のごとくブランドイチゴを一粒ずつ食べ比べできる「うめだでいちご狩りチケット」(5枚=500円)も販売する。

 そのほかバレンタイン会場では、オーストラリアからのショコラティエール中村有希さんが神戸・岡本にオープンしたショコラブティック「Nakamura Chocolate(ナカムラ チョコレート)」の独創的なショコラや、かわいらしい双子の少女のパッケージが印象的な関西初登場のタルト専門店「タルティン」のタルトやチョコレート、多くの大会で高評価を獲得した熊本県和水町の「花の香酒造」の純米大吟醸酒を使ってモロゾフが手掛けたコラボチョコレートなども登場。

 品種と産地にこだわり、カカオ豆の選定から始めるなど可能な限り手作業にこだわる「ビーン・トゥ・バー」チョコレートとして、広島・尾道でカカオ豆の輸入から焙炒(ばいしょう)、製造、販売までを行う「USHIO CHOCOLATL(ウシオ チョコラトル)」、広島・三原で動物性の素材を使わずチョコレート作りを行う「foo CHOCOLATERS(フー チョコレーターズ)」、北海道・札幌で世界各地からセレクトしたカカオ豆を使い、豆の特製に合わせ焙煎(ばいせん)するなどこだわりのチョコレート作りを行う「SATURDAYS CHOCOLATE(サタデイズチョコレート)」が登場する。

 会期は2月14日(木)まで(最終日は18時閉場)。

3階イベントスペースで販売する「DRINK DRANK」のイチゴスイーツ(関連画像)オーストリアで活躍するショコラティエール中村有希さんがチョコレート(関連画像)広島・尾道で、男性3人が2014年に創業したビーン・トゥ・バーブランド(関連画像)「ベル アメール」の阪神梅田本店限定、阪神タイガースチョコレート(関連画像)阪神梅田本店〜Happy Valentine 阪神のいちごとチョコフェス

アーカイブ

新型コロナウイルス対策に伴う各百貨店の取り組み−営業時間短縮など 政府が発表した「新型コロナウイルス対策基本方針」に基づき、利用客をはじめ、関係者の健康と安全確保から、百貨店各店は営業時…

松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト」−第3弾は和菓子とのコラボ商品

松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト」−第3弾は和菓子とのコラボ商品 松屋銀座地下1階食品売り場で3月3日(火)より、松屋とスキャンデックスによる「ムーミンプロジェクト」第3弾の松屋限定商品…

「コロンバン」にひな祭りスイーツ−飾っても楽しい「ひなまつりプチフール」

「コロンバン」にひな祭りスイーツ−飾っても楽しい「ひなまつりプチフール」 3月3日の「ひな祭り」に向け、「コロンバン」の関東・中京地区の百貨店を中心とする11店舗で2月28日(金)、ロングセラー…

日本橋三越本店で春の「全国銘菓展」−「誕生」テーマの限定和菓子続々

日本橋三越本店で春の「全国銘菓展」−「誕生」テーマの限定和菓子続々 日本橋三越本店本館7階催物会場で現在、和菓子の祭典「全国銘菓展」が開催されている。

西武池袋本店デパ地下で「ひな祭り」−限定和菓子&ケーキ、ちらしずしなど

西武池袋本店デパ地下で「ひな祭り」−限定和菓子&ケーキ、ちらしずしなど 西武池袋本店地下1階食品売り場で現在、3月3日の「ひな祭り」に向けた限定スイーツや総菜が販売されている。

シブヤ経済新聞

広域渋谷圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

ムーミンプロジェクト第3弾の限定菓子全パッケージ

松屋銀座・スキャンデックスの「ムーミンプロジェクト」第3弾。限定菓子に使われる、ムーミンの小説のシーンや名言をデザインしたパッケージ全種
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト…
  2. 「パパブブレ」各店、ひな祭り限定スイーツ−ひな祭…
  3. 「コロンバン」にひな祭りスイーツ−飾っても楽しい…
  4. 「パティスリー キハチ」で春のイチゴ&桜スイーツ…
  5. 「渋谷ヒカリエ ShinQs」フードフロアに新「…
  6. 日本橋三越本店で春の「全国銘菓展」−「誕生」テー…
  7. 新宿小田急デパ地下「静岡いちごマルシェ」−紅ほっ…
  8. 「両口屋是清」バレンタイン限定和菓子−ささらがた…
  9. 新型コロナウイルス対策に伴う各百貨店の取り組み−…
  10. 西武池袋本店デパ地下で「ひな祭り」−限定和菓子&…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!