ヘッドラインニュース

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2020」−「出会い」テーマに112ブランド集結

(2019年11月22日)

この記事の場所を見る

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2020」−「出会い」テーマに112ブランド集結

写真を拡大

12人のシェフが「人」へのオマージュを表現した日本限定セレクションボックス「Hommage〜オマージュ〜」

 三越伊勢丹は、来年開催する「〜パリ発、チョコレートの祭典〜サロン・デュ・ショコラ2020」の概要を発表した。

【画像】16人のシェフが「素材」にフォーカスした、日本限定セレクションボックス

 会期は2020年1月27日(月)〜2月2日(日)(各日10時〜20時)の7日間。会場は新宿西口の新宿NSビル地階イベントホール。待ち時間短縮や会場内の混雑緩和のため、今回も「入場チケット制(有料)」を導入する。

 18回目となる今回のテーマは「出会い」。サロン・デュ・ショコラを担当する真野重雄バイヤーは「もう一度、優れた作り手の個性などをきちんと伝えたい。その中で、作り手がこれまで積み重ねてきたカカオ・素材・人との『出会い』が、それぞれの個性をひもとくキーワードになるのでは」と話す。そのテーマが反映されているのが、毎年日本限定で打ち出す恒例のセレクションボックス3種類だ。

 「Rencontre〜出会い〜」(16粒入り=8,100円)は、出会えて良かった素材や素材との出会いから生まれたクリエーションなど、「素材との出会い」を16人のシェフが表現したボックス。「Hommage〜オマージュ〜」(12粒入り=6,264円)は、師匠や生産者、家族などシェフに影響を与えた「人との出会い」へのオマージュを12人のシェフが表現したボックス。「Harmonie〜一粒の中での出会い〜」(8粒入り=4,860円)は、素材と素材の組み合わせの「妙」を8人のシェフがそれぞれ1粒で表現したボックスとなる。

 今回の「サロン・デュ・ショコラ2020」には、112ブランドが集結する予定。約20ブランドが初登場、約3ブランドが再登場する中、注目は以下の4ブランド。

 ダロワイヨや有名ホテルを経て2018年5月、パリ郊外にブティックをオープンしたMOF(2011年取得)パティシエ、ヤン・ブリスさんが手掛ける「TOURBILLON BY YANN BRYS(トゥルビヨン バイ ヤン・ブリス)」が日本初上陸。プラリネとガナッシュの2層の組み合わせが楽しめる6種類のアソート「ショコラアソート プラリネ」(6個入り=3,024円)のほか、シロトンは上からメレンゲ、サブレ、シトロンマーマレードとシトロンクレムーをホワイトチョコソースでコーティングし、「1つでケーキを食べているような満足感がある」という「シュセット」(8個入り=4,212円)。店名にもある「トゥルビヨン=渦巻き」から、チョコレートを使った渦巻き形のケーキも展開する予定だ。

 1925年創業のパリ8区にあるパラスホテルの一つである「Le Bristol Paris(ル ブリストル パリ)」が日本初上陸。2018年11月にホテル地下に完成したチョコレート専用ラボで、シェフパティシエのジュリアン・アルヴァレズさんが作り上げるチョコレートは通常、ホテル内のレストランやカフェ、またホテルに宿泊しないと食べられない特別なもの。ヒマワリの種のプラリネや、アーモンド&コリアンダーシードのプラリネなど9種類の味わいの「アソート レ ゼトナン」(9個入り=4,752円)、スパイス風味のキャラメルガナッシュやショウガを使ったガナッシュなどスパイシーな味わいの「ショコラアソート レ ゼピス」(4個入り=2,484円)など、ホテルならではのチョコレートを展開する。

 2011年のワールドチョコレートマスターズで世界チャンピオンに輝いた、コンサルティングなども手掛けるオランダ人シェフのフランク・ハースヌートさんと、キュイジーヌシェフからペイストリー&チョコレートシェフに転身したオランダ人シェフのトム・ファンデフェーンさんの2人が手掛ける「Frank Haasnoo&Tom van de Veen(フランク・ハースヌート&トム・ファンデフェーン)も日本初上陸。サクサクとした食感のヘーゼルナッツのプラリネや、スモークしたカルダモンで抽出したガナッシュ、レッドキャベツのガナッシュなど、2人が手掛けた個性的なボンボンショコラを6個ずつ詰め合わせた「ショコラアソート」(12個入り=5,076円)などを展開。

 旭酒造とジョエル・ロブションさんがタッグを組んで2018年4月、パリ8区にオープンした「Dassa ï Jo ël Robuchon(獺祭・ジョエル・ロブション)」でシェフパティシエを務める日本人パティシエ、中村忠史さんがプライベートブランド「TADASHI NAKAMURA PARIS」で初登場。獺祭の酒かすを使ったボンボンタイプや、ホワイトチョコレートでコーティングした「ひと味違う」オランジェットなどを展開する予定。

 今回も、会場でしか食べることができないイートインや実演販売が数多く登場。青山外苑前のフレンチレストラン「Florilege(フロリレージュ)」が手掛ける、フキノトウや黒トリュフを加えたかき氷2種類をはじめ、アマゾン料理人太田哲雄さんのカカオを組み合わせた盛岡冷麺も注目。「カンタン・バイィ」「二コラ・ベルナルデ」「リリアン・ポンヌフォア」「アルノー・ラエール」などのパティスリーが手掛けるバータイプのチョコレートケーキなども展開する。

8人のシェフが「素材×素材」の妙を表現した日本限定セレクションボックス(関連画像)日本初「トゥルビヨン バイ ヤン・ブリス」のチョコレート(関連画像)日本初「ル ブリストル パリ」内のチョコレート専用ラボから登場するチョコレート(関連画像)日本初「フランク・ハースヌート&トム・ファンデフェーン」のチョコレート(関連画像)会場でしか食べることができないトップシェフらのチョコレートスイーツ(関連画像)サロン・デュ・ショコラ2020

アーカイブ

「エイタブリッシュ」のグルテンフリー&ビーガンスイーツ、松屋銀座に限定出店

「エイタブリッシュ」のグルテンフリー&ビーガンスイーツ、松屋銀座に限定出店 松屋銀座地下1階和洋菓子に現在、グルテンフリー&ビーガンスイーツのユニバーサルスイーツ専門店「エイタブリッシュスイーツ(…

新型コロナウイルス対策に伴う各百貨店の取り組み−営業時間短縮など 政府が発表した「新型コロナウイルス対策基本方針」に基づき、利用客をはじめ、関係者の健康と安全確保から、百貨店各店は営業時…

松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト」−第3弾は和菓子とのコラボ商品

松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト」−第3弾は和菓子とのコラボ商品 松屋銀座地下1階食品売り場で3月3日(火)より、松屋とスキャンデックスによる「ムーミンプロジェクト」第3弾の松屋限定商品…

「コロンバン」にひな祭りスイーツ−飾っても楽しい「ひなまつりプチフール」

「コロンバン」にひな祭りスイーツ−飾っても楽しい「ひなまつりプチフール」 3月3日の「ひな祭り」に向け、「コロンバン」の関東・中京地区の百貨店を中心とする11店舗で2月28日(金)、ロングセラー…

日本橋三越本店で春の「全国銘菓展」−「誕生」テーマの限定和菓子続々

日本橋三越本店で春の「全国銘菓展」−「誕生」テーマの限定和菓子続々 日本橋三越本店本館7階催物会場で現在、和菓子の祭典「全国銘菓展」が開催されている。

自由が丘経済新聞

広域自由が丘圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

焼き菓子各種

松屋銀座に限定出店する「エイタブリッシュスイーツ」。上段左から:グルテンフリーマフィン4種(キャラメルバナナ、ココナッツチョコレート、抹茶マカダミア、ダブルベリー)、リトルバイト(ココナッツソルト、シナモンメープル、ピュアココア)、下段左から:スイートスティッキーミー、ピュアミスミー
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 西武池袋本店デパ地下で「ひな祭り」−限定和菓子&…
  2. 「渋谷ヒカリエ ShinQs」フードフロアに新「…
  3. 「パティスリー キハチ」で春のイチゴ&桜スイーツ…
  4. ドンク5ブランドでバレンタイン限定商品−濃厚な味…
  5. 池袋東武「台湾フェア」−「温活」「バレンタイン」…
  6. 日本橋三越本店で春の「全国銘菓展」−「誕生」テー…
  7. 「両口屋是清」バレンタイン限定和菓子−ささらがた…
  8. 「エイタブリッシュ」のグルテンフリー&ビーガンス…
  9. 新型コロナウイルス対策に伴う各百貨店の取り組み−…
  10. 新宿小田急ハルクフードに「高級食パン専門店 嵜本…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!