ヘッドラインニュース

松屋銀座・スキャンデックス×ムーミン、コラボプロジェクト−初は「ブルガリ」チョコレート

(2019年12月05日)

この記事の場所を見る

松屋銀座・スキャンデックス×ムーミン、コラボプロジェクト−初は「ブルガリ」チョコレート

写真を拡大

「ブルガリ イル・チョコラート」で販売される「ムーミンエディション」

 松屋銀座地下1階に出店するチョコレートショップ「ブルガリ イル・チョコラート」で12月6日(金)より、フィンランドの国民的キャラクター「ムーミン」をモチーフにしたチョコレート「ブルガリ イル・チョコラート ムーミンエディション」が限定販売される。販売期間は2回に分け、1回目はクリスマス商戦の12月6日(金)〜25日(水)、2回目は年末からバレンタイン商戦の12月26日(木)〜2月14日(金)。

【画像】「ムーミンエディション」2個入り全ラインアップ

 松屋の子会社で北欧ブランドの専門商社スキャンデックスは、「ムーミン」の国内外における商品企画製造と販売に関するグローバルライセンス契約をムーミンキャラクターズ社と締結し、自社では初となるキャラクタービジネスに参入する。1960年代より北欧に力を入れてきた松屋は創業150周年の節目の年、スキャンデックスと共にムーミンのコラボレーションプロジェクト「ムーミンプロジェクト」を発足。第1弾として打ち出すのが、今回の「ブルガリ イル・チョコラート」とのコラボによるムーミンのチョコレートだ。

 ムーミンプロジェクトのコンセプトは「Moomin Art &Culture(ムーミン アート&カルチャー)」。商品発表会で、古屋毅彦松屋専務(元スキャンデックス社長)は「今後はキャラクターのかわいらしさだけでなく、トーベ・ヤンソンのアート性を大切にしながら原作の世界観を伝えることを目指し、今までにないアート性の高い商品を開発していく」と話し、まずは松屋銀座の「デパ地下=食」に照準を当てるという。

 ムーミンキャラクターズ社社長ロレフ・クラクストロムさんも発表会に参加。「ムーミン小説第1作の発表から来年75周年を迎えるムーミンが、150周年を迎える松屋、1884年からトップを走り続けているブルガリとコラボレーションできたことは素晴らしい事例になる」と喜んだ。「コラボチョコレート販売開始日の12月6日がフィンランドの独立記念日に当たることを誇りに思う。翌日には『SOLD OUT(売り切れ)』になっているのでは」と期待を込める。

 「ブルガリ イル・チョコラート」としても初のキャラクターチョコレート開発になるという今回のコラボチョコレート「ムーミンエディション」。全てボンボンスタイルのチョコレートで、2種類の商品を用意する。1種類は、ムーミンキャラクターと、チョコレートジェムズ「ピスタチオ」のセット(2個入り=3,500円、全10種類)。5種類ずつ2回に分け販売。もう1種類は、ムーミンキャラクター5種のセット(5個入り=6,500円、全2種類)。1種類ずつ2回に分け販売。いずれも数量限定。一部商品のみブルガリ銀座タワー10階でも販売する。

 ボンボンチョコレートはムーミンキャラクターをイラストでデザインした全10柄で、それぞれのキャラクターの個性や物語からインスピレーションを受けた8種類のフレーバーで展開。そのうち新作フレーバーは、優しい男の子のムーミンを描いた「ムーミントロール」(絵柄2種)はみんなに愛される「バナナ」、木イチゴの葉をパイプで吸うスナフキンを描いた「スナフキン」は「スモーキーラズベリー」、ダンディーなムーミンパパを描いた「ムーミンパパ」はフィンランドがコーヒー消費国世界一から「コーヒーブランデー」、いたずらっ子で怖い物知らずのミイを描いた「ちびのミイ」はスパイシーさとプラリネのサクサク感で「山椒(さんしょう)&アーモンド」の4種類。

 そのほかは、「スノークのおじょうさん」「ムーミンママ」(ラベンダー&ソルト)、「スニフ」(ヘーゼルナッツ&コーヒー)、「おしゃまさん」(リコッタチーズ&ドライフルーツ)、「ミムラねえさん」(バルサミコフィグ)をラインアップ。2個入り、5個入りの全商品パッケージには、それぞれムーミンキャラクターのイラストをデザインしたスリーブが付く。

 商品開発を行ったメートルショコラティエの齋藤香南子さんは、イタリアブランドの「ブルガリ」と、「日本」を意識した素材を使う中で、「『ムーミン』というキャラクター性を加味し作り上げるのは難しかったけれど、楽しかった」と振り返りる。

 ムーミンプロジェクトの今後は、第2弾として1月以降の販売を予定。1635年の創業以来初のキャラクター商品を開発するという「とらや」をはじめ、「ピエール・エルメ・パリ」「デメル」「松崎(正式は「大」が「立」に)煎餅」「銀座清月堂」とコラボ商品を開発する。スキャンデックス独自では、テーブルウエアやライフスタイル雑貨など、食以外の分野へ進出する予定。

1回目のクリスマス商戦に販売する「ムーミンエディション」5個入り(関連画像)2回目の年末〜バレンタイン商戦に販売する「ムーミンエディション」5個入り(関連画像)「ムーミンエディション」新作フレーバー(関連画像)松屋銀座

アーカイブ

孫の手描きイラストを「千なり」に−「両口屋是清」敬老祝い菓子

孫の手描きイラストを「千なり」に−「両口屋是清」敬老祝い菓子 「両口屋是清」各店で現在、9月21日(月・祝)の「敬老の日」に向けた限定祝い菓子が直営店と全国の主要百貨店で販売されてい…

「エイタブリッシュ」のグルテンフリー&ビーガンスイーツ、松屋銀座に限定出店

「エイタブリッシュ」のグルテンフリー&ビーガンスイーツ、松屋銀座に限定出店 松屋銀座地下1階和洋菓子に現在、グルテンフリー&ビーガンスイーツのユニバーサルスイーツ専門店「エイタブリッシュスイーツ(…

新型コロナウイルス対策に伴う各百貨店の取り組み−営業時間短縮など 政府が発表した「新型コロナウイルス対策基本方針」に基づき、利用客をはじめ、関係者の健康と安全確保から、百貨店各店は営業時…

松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト」−第3弾は和菓子とのコラボ商品

松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト」−第3弾は和菓子とのコラボ商品 松屋銀座地下1階食品売り場で3月3日(火)より、松屋とスキャンデックスによる「ムーミンプロジェクト」第3弾の松屋限定商品…

「コロンバン」にひな祭りスイーツ−飾っても楽しい「ひなまつりプチフール」

「コロンバン」にひな祭りスイーツ−飾っても楽しい「ひなまつりプチフール」 3月3日の「ひな祭り」に向け、「コロンバン」の関東・中京地区の百貨店を中心とする11店舗で2月28日(金)、ロングセラー…

シブヤ経済新聞

広域渋谷圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

焼き菓子各種

松屋銀座に限定出店する「エイタブリッシュスイーツ」。上段左から:グルテンフリーマフィン4種(キャラメルバナナ、ココナッツチョコレート、抹茶マカダミア、ダブルベリー)、リトルバイト(ココナッツソルト、シナモンメープル、ピュアココア)、下段左から:スイートスティッキーミー、ピュアミスミー
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 「コロンバン」にひな祭りスイーツ−飾っても楽しい…
  2. 「パティスリー キハチ」で春のイチゴ&桜スイーツ…
  3. 孫の手描きイラストを「千なり」に−「両口屋是清」…
  4. 日本橋三越本店で春の「全国銘菓展」−「誕生」テー…
  5. 新宿小田急デパ地下「静岡いちごマルシェ」−紅ほっ…
  6. 松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト…
  7. 「パパブブレ」各店、ひな祭り限定スイーツ−ひな祭…
  8. 「神戸コロッケ」がバレンタイン商品−めんたいこ入…
  9. 西武池袋本店デパ地下で「ひな祭り」−限定和菓子&…
  10. 「渋谷ヒカリエ ShinQs」フードフロアに新「…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!