ヘッドラインニュース

「エイタブリッシュ」のグルテンフリー&ビーガンスイーツ、松屋銀座に限定出店

(2020年04月06日)

この記事の場所を見る

「エイタブリッシュ」のグルテンフリー&ビーガンスイーツ、松屋銀座に限定出店

写真を拡大

パッケージもオシャレな20周年記念の新商品で、4種のアソートボックス「yachiyo(やちよ) 晴」(クッキーは焙じ茶、梅、生姜、味噌)

 松屋銀座地下1階和洋菓子に現在、グルテンフリー&ビーガンスイーツのユニバーサルスイーツ専門店「エイタブリッシュスイーツ(8ablish SWEETS)」が限定出店している。

【画像】「yachiyo(やちよ)」シリーズの各パッケージとクッキー4種

 同店を手掛けるのは、南青山のビーガンレストランや目黒のカフェ、ビーガンフードのプロデュース・ケータリング、グラフィックデザインなど幅広く展開する「エイタブリッシュ(8ablish)」。会社創業20周年を機に、新業態「エイタブリッシュスイーツ」として菓子事業へ本格的に進出。松屋銀座でのポップアップストアがデビューとなる。

 銀座に来街する多くの外国人や、アレルギー有無、体質や宗教上の理由による食事制限など分け隔てなく、一緒に楽しむことができる「ユニバーサルスイーツ」を提供したいことから、ブランドコンセプトは「UNIVERSAL SWEETS FOR EVERYONE〜ユニバーサルな食の愉(たの)しみを」。取り扱うスイーツは全てビーガン。小麦や大麦、ライ麦、オーツ麦などを使わないグルテンフリーに加え、動物性の素材や精製された白砂糖、乳製品、化学調味料を使わないビーガン素材を使い、できる限りオーガニックにもこだわり製造する。

 「エイタブリッシュ」代表の川村明子さんは今回のポップアップストアについて、「素材や見た目なども含めマイノリティー的な存在のグルテンフリー&ビーガンフードを、カフェやレストラン事業以外の、もっと多くの人に紹介したいと、スイーツを軸にしたブランドを立ち上げた。素材の味がシンプルに伝わるグルテンフリー&ビーガンスイーツだからこそ、おいしさだけでなく、スイーツの見た目・パッケージの『デザイン』にこだわり、グルテンフリー&ビーガンというよりも、かわいくてかっこいいスイーツブランドを目指した」と話す。

 展開するスイーツは、レストランでも提供しているホールタイプやなどのケーキをはじめ、マフィン、クッキーなど10種類以上。

 中でも注目は、干菓子を連想させるイチョウやカメ、松などの和の形と日本各地の食材を使った8種類のクッキーで、20周年記念の新商品「yachiyo(やちよ)」(各1,404円、8種のアソート=4,212円)。グルテンフリー&ビーガン素材をベースに、日本各地から集めた有機・自然栽培の食材として抹茶、ほうじ茶、ウメ、ショウガ、サンショウ、ユズ、八丁みそと、鳥取・若桜町にある太田酒造「辨天娘(べんてんむすめ)」の酒かすを使う。4種ずつのアソートボックス「yachiyo 晴・寿」(各2,052円)も用意。

 そのほかのラインアップは、自家製ソイヨーグルトを使った濃厚で滑らかなフィリングと、レモンゼリーの爽やかな酸味とコクのあるフィリングを重ねた「レモンのレアチーズケーキ」(毎週金曜・土曜・日曜販売=1カット648円、ホール直径15センチ=4,860円=要予約)のほか、レモンゼストが香るピスタチオの生地に、自家製ビーガンホワイトチョコレートやドライフルーツをトッピングした「ピスタチオとレモンのクグロフ」(直径約12センチ=4,104円)、100%ピュアカカオを使い、自家製ドライラズベリーと有機ココナツをトッピングした濃厚な味わいの「ガトーショコラ」(1カット648円、ホール直径15センチ=4,860円=要予約)など。

 アボカドやカシューナッツ、ココナツオイルを使い、ムースのように軽い口当たりに仕上げたチョコレートガナッシュをグルテンフリーのカカオスポンジに合わせた「ガナッシュデボア」(1カット648円)。

 オーガニックバナナの自然な甘さを生かした「バナナブレッド」をはじめ、ラム酒漬けの有機レーズンと無添加グリーンレーズンを混ぜ込んだ「ラムレーズンケイク」、カカオにカルバドスの香りを利かせた「チョコブランケイク」、有機抹茶の生地に北海道産小豆を合わせた「抹茶あずきケイク」のパウンドケーキ(各1カット540円、各ホールサイズ=3,672円)。

 米粉をベースに数種の粉をブレンドしたマフィンに、季節の素材を組み合わせた「グルテンフリーマフィン」(4種類、各540円、毎週金曜・土曜のみ、各12時〜)や、ピュアピーナツバターを米粉のバニラビスケットでサンドし、ビーガンチョコレートでコーティングした「スイートスティッキーミー」(3個入り=1,620円)、ホワイトソルガム(白たかきび)に玄米粉や玄米ポン、ナッツなどを合わせた一口サイズのクッキー「リトルバイト」(プレーン・シナモンメイプル・ココナツソルト、各1,404円)なども販売する。

 パッケージにもこだわり、フランスの女性芸術家マリアンヌ・クルゾーの絵画をモチーフに使い、日本の伝統や日本の美を意識したオーソドックスな美しさをデザイン。材質もできるだけ紙のパッケージを使う。

 松屋銀座食品部の柏木雄一MD課長は「スイーツはいずれも洗練された味に仕上がっていて、どんな方にもおいしいスイーツとして喜んでいただけるのでは。ビーガン志向の方だけでなく、素材にこだわった、体に優しいスイーツを一人でも多くのお客さまに体感し、食べていただきたい」と呼び掛ける。

 5月はアレルギーに配慮した子ども向けのスイーツの商品を強化する予定。出店は6月30日(火)まで。

ケーキ各種(関連画像)パウンドケーキタイプ(関連画像)焼き菓子各種(関連画像)松屋銀座

アーカイブ

新型コロナウイルス対策に伴う各百貨店の取り組み−営業時間短縮など 政府が発表した「新型コロナウイルス対策基本方針」に基づき、利用客をはじめ、関係者の健康と安全確保から、百貨店各店は営業時間短縮…

松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト」−第3弾は和菓子とのコラボ商品

松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト」−第3弾は和菓子とのコラボ商品 松屋銀座地下1階食品売り場で3月3日(火)より、松屋とスキャンデックスによる「ムーミンプロジェクト」第3弾の松屋限定商品が順次…

「コロンバン」にひな祭りスイーツ−飾っても楽しい「ひなまつりプチフール」

「コロンバン」にひな祭りスイーツ−飾っても楽しい「ひなまつりプチフール」 3月3日の「ひな祭り」に向け、「コロンバン」の関東・中京地区の百貨店を中心とする11店舗で2月28日(金)、ロングセラー商品「…

日本橋三越本店で春の「全国銘菓展」−「誕生」テーマの限定和菓子続々

日本橋三越本店で春の「全国銘菓展」−「誕生」テーマの限定和菓子続々 日本橋三越本店本館7階催物会場で現在、和菓子の祭典「全国銘菓展」が開催されている。

西武池袋本店デパ地下で「ひな祭り」−限定和菓子&ケーキ、ちらしずしなど

西武池袋本店デパ地下で「ひな祭り」−限定和菓子&ケーキ、ちらしずしなど 西武池袋本店地下1階食品売り場で現在、3月3日の「ひな祭り」に向けた限定スイーツや総菜が販売されている。

自由が丘経済新聞

広域自由が丘圏のビジネス&カルチャーニュース

最新ニュース

ヘッドラインニュース一覧

フォトフラッシュ

焼き菓子各種

松屋銀座に限定出店する「エイタブリッシュスイーツ」。上段左から:グルテンフリーマフィン4種(キャラメルバナナ、ココナッツチョコレート、抹茶マカダミア、ダブルベリー)、リトルバイト(ココナッツソルト、シナモンメープル、ピュアココア)、下段左から:スイートスティッキーミー、ピュアミスミー
[拡大写真] [関連記事]

フォトフラッシュ一覧

アンケート

各百貨店のオンラインショッピング、あなたは利用していますか?

アクセスランキング

  1. 「エイタブリッシュ」のグルテンフリー&ビーガンス…
  2. 松屋銀座・スキャンデックス「ムーミンプロジェクト…
  3. 「神戸コロッケ」がバレンタイン商品−めんたいこ入…
  4. ドンク5ブランドでバレンタイン限定商品−濃厚な味…
  5. 池袋東武「台湾フェア」−「温活」「バレンタイン」…
  6. 日本橋三越本店で春の「全国銘菓展」−「誕生」テー…
  7. 「両口屋是清」バレンタイン限定和菓子−ささらがた…
  8. 「渋谷ヒカリエ ShinQs」フードフロアに新「…
  9. 西武池袋本店デパ地下で「ひな祭り」−限定和菓子&…
  10. 新宿小田急ハルクフードに「高級食パン専門店 嵜本…

アクセスランキング一覧

デパチカドットコムは以下でもチェック!